About:

「クリエイティブ・ディストラクション・サロン produced by 佐久間洋司」は、2030年の日本をつくるリーダーを大阪から生み出すことを目的として、最先端のテクノロジーやビジネスを若者が学び議論する「現代の適塾」です。

20代限定の参加者が体得した最先端技術・ビジネスからのパラダイムシフトを、社内や周りに伝えていき社会のオピニオンリーダーになることを目指します。

1. 研究の最先端:各回ごとに異なるテーマで気鋭の研究者を招いて議論し、得られた「学びの微分値」を周りへ伝えていきます

2. 大阪・関西万博:2025年の大阪・関西万博で提示する「5年後の未来」をサロンメンバーが提案できることを目指します

3. 若手中心の議論:ディスカッションに参加するのは20代の参加者のみ、その他の方はオブザーバーとして見守っていただきます

Info:

クリエイティブ・ディストラクション・サロン produced by 佐久間洋司

主催:大阪イノベーションハブ(大阪市)、公益財団法人大阪産業局

共催:人工知能研究会 / AIR

協賛:伊藤忠商事株式会社、パナソニック株式会社

後援:公益社団法人関西経済連合会、大阪商工会議所、一般社団法人関西経済同友会

Activity:

【第1回】2030の私達の時代にAI・IoTはどんなビッグデータを生み、進化しているだろうか?

日時:令和元年7月1日(月)18:30~21:00
場所:大阪イノベーションハブ(大阪市北区大深町グランフロント大阪 北館タワーC 7F)
ゲスト:本村陽一氏(産業技術総合研究所 人工知能研究センター首席研究員)

【第2回】バーチャルリアリティと人間の身体の行方を探る

日時:令和元年8月30日(金)18:30~21:00
場所:大阪イノベーションハブ(大阪市北区大深町グランフロント大阪 北館タワーC 7F)
ゲスト:稲見昌彦氏(東京大学先端科学技術研究センター 教授/JST ERATO稲見自在化身体プロジェクト 研究総括)

【第3回】脳情報が生み出すビッグデータと新しい産業

日時:令和元年10月18日(金)18:30~21:00
場所:大阪イノベーションハブ(大阪市北区大深町グランフロント大阪 北館タワーC 7F)
ゲスト:関谷毅氏(大阪大学 総長補佐/栄誉教授、大阪大学産業科学研究所 教授ほか)

【第4回】ソーシャルメディアから読み解く人間の心理・社会現象(仮)

日時:令和元年11月5日(火)18:30~21:00
場所:大阪イノベーションハブ(大阪市北区大深町グランフロント大阪 北館タワーC 7F)
ゲスト:土方嘉徳氏(関西学院大学商学部 教授)